スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
MGギャン その25
コックピットハッチ周りのつじつま合わせ中。

ハッチ形状も設定に似せようとすると立て付け悪くなるし隙間は作りたくないし頭痛くなってきた。
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その24
太ももとフロントスカートの間がスカスカなのが目に付いたので腿の上端で2mmほどせり出すようにポリパテを盛ってボリュームUP。


腰〜脚のライン、立ち姿がより自然になった(ハズ)。


| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その23
パテを盛ったところで放置すると気力ダダ下がりになりがちなので乾くや否や大あわてで整形。
溶きパテを塗るところまで漕ぎ着けた。



正面から。
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その22
スネの形がまだ落ち着かず、やはり画稿の様に裾の外側を下向きにカーブさせるべきだと強く思ったのでさらに改修することに。


ノコで斜めに切込みを入れてクサビ状に広げプラ材をかませて隙間を埋める。
フレアの膨らみもエポパテをこねてInto the void...


| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その21
ヒザアーマー全面を削り込んで小型化。
一度サフで形状確認したほうが良いかな。









| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その20

タータンチェックとは、チェックの代表的な柄で、スコットランドの民族服にみられる大柄の格子模様のこと。
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その19

パテが固まったのでライン修正。
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その18

スカート前後がサイドと合わなくなったので2mm延長して修正。
エッジ処理が異様にめんどうくさい。
やはりスネの細さに我慢できずにエポパテを盛り始め、やがて死ぬ。
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その17
停滞気味ながら微速前進。
フレアを接着し隙間を埋めて整形。
#120〜のサンドペーパーで面のウネリやヒケを処理していってます。
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その16

脛から下は全体に前後に平べったい印象。
ここは合せ目の出ない1パーツ整形なのが裏目に出たのかラインが硬い気が。

しかしおもむろにパテを盛りだすとそこがポイント・オブ・ノーリターンになるのは明白なので、まずノコでフレアを別パーツ化しそれぞれ前後に延長してから形状修正。
ちなみに脛は2mm、フレアは上側2mm下側4mmのクサビ状に延長。

足首は若干前方に飛び出し気味に見えたのでつま先パーツを関節部分で1.5mm詰め。
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
AX
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS