スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
HGUCGMスナ2 その28 -完成-

RGM-79SP GM SNIPER II 北米エルスワーズ基地駐留第2MS中隊所属機#403
(画像クリックでアルバムへ)
続きを読む >>
| HGUCGMスナイパー2 | permalink | comments(17) | trackbacks(0)
HGUCGMスナ2 その27
火砲は寝て待てということで。
ガイアのフレームメタリック1、ジャーマングレー、スノーダークブラウン、ニュートラルグレー4あたりで塗り分け。
ボルトアクションタイプ(上段)のストック部はMr.カラー330番ダークグリーン。

今回使わなかったシステムウェポンのバリエーションパーツもデザイン自体はかっこいい。
機関部複数つけてくれ!とか、勝手に接着すな!とか思いながらも地味に続いて行ってほしいシリーズ。
| HGUCGMスナイパー2 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)
HGUCGMスナ2 その26
本体塗装完了。
カラーリングの詳細はまた後で。
あとは細部パーツ取り付けと武器類。

| HGUCGMスナイパー2 | permalink | comments(8) | trackbacks(0)
HGUCGMスナ2 その25
キット付属の75mmスナイパーライフルは、やはりストック位置に違和感が。
デザインソースとなったらしいKar98kのプロポーションに近づけるため、ストックを切り離して位置をずらして真鍮線でつなぎ直し。グリップはレジン片を接着して整形。

お遊びでストック後部を切り離してアジャスタブルストック化。
その他はスコープ後部の形状変更、ボルトハンドル追加、トリガーガードを薄く削り各部彫り直した程度。

サフ状態。

スナ2本体は重箱隅修正を終え、ようやく最終サフ完了。
| HGUCGMスナイパー2 | permalink | comments(7) | trackbacks(0)
HGUCGMスナ2 その24
約1ヶ月ぶりのスナ2さん。
サフ吹くたびに微細なキズが見つかって修正の繰り返し。
複雑なスネ周りの処理が特に難航しました。

| HGUCGMスナイパー2 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)
HGUC06R-1Aその4
一旦サフを吹いて形状確認。


俯瞰気味の視点から。
前回から大きな形状変更はありませんが、色を統一してみると意外とこのままでも良いバランスに思えてきたり。
以前作ったF2と並べることを考えると、脚部のラインをもう少々整える余地があるとも感じるのですが。


「06RのHGUC化でマリナーはんのハイドロ削られ率がうなぎ登りや!」
ということで、マリナーのスネ後部をノーマル形状に変更。
ユニット削ってできた大穴は0.5mmプラ板で塞いだ上にポリパテを盛り削り。

説明不要かと思いますが、このマリナー脚部と今回の06Rの余りパーツとを組み合わせて、今どきプロポーションなF/J型が作れるわけです。
こっちのザクはあまり細かいことを言わず、息抜きに作ろうかな。

| HGUCザクII06R | permalink | comments(12) | trackbacks(0)
HGUC06R-1Aその3
フンドシをF2のパーツに換装。

股関節軸は1本の3mm径ABSランナーを中央ブロックに貫通させて使用。

まだスネ(ヒザ下〜足首間)が短く見える。
おそらく、06Rの膝アーマー位置がF2に比べて低いのが原因。

| HGUCザクII06R | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
HGUC06R-1Aその2
膝アーマー幅増し、太腿延長、胸部上下厚詰め。

背面。リアスカートはまだ06Rのまま。
膝はスネ前面に合わせて1mm幅増し。
太腿はF2に比べて膝関節が短いぶん2mm延長してバランスを取ってみました。

胸部は06Rベースで中央ブロックやフレームはそのまま、両側のパーツのみ水平にカットして上下厚を1.5mm詰めて再接着。
ウエストをつなぐジョイントとスペーサーは外して腰に直接載せている状態。

| HGUCザクII06R | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
HGUC06R-1Aその1
スネパーツを分割してバランス調整、足首関節位置も変更。
胸部は様子を見るため暫定的にF2に変更。
ノーマル胸デザインで行くとしてもF2くらい上下を圧縮したいところ。
身長合わせるため大腿部はロール部で1.5mmくらい浮かせてます。


スネパーツは遠慮無くバラしてヤスリが通るように。
スネ前側の両サイド傾斜面に0.5mm、上下方向に1.5mm増し。
ヒザ横の高床式倉庫のネズミ返しみたいなプレートも切り離してシャープに整形しておく。


足首はスネに埋まり過ぎに見えたのでポリ基部でカットして1.5mm下に延長。
足首フレームと甲はF2のものを使用。


| HGUCザクII06R | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
HGUCザク06R-1A
「06RをF2とMIXする奴ァ生かしちゃおけねぇ…」
「こうですか!? わかりません!><」

というわけで、F2製作時に複製しておいたレジンパーツを組み込み。
F2互換の設計ということもあってか意外と違和感なし?
| ジオン軍 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
AX
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS