<< RGガンダムMk-II その1 | main | RGガンダムMk-II その3 -完成- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
RGガンダムMk-II その2
0.5mmがバケツツールなみに効率良すぎて塗装完了。
基本色はGカラーHGティターンズMk2用のブルー22&23をそのまま使用しております。
四肢に散らばったダークブルーはフィニッシャーズのウルフブルー+黒に赤白を微量。

バックパック、武装の黒く見える部分はミッドナイトブルー。ちなみにスラスターアームの合わせ目は処理して、マスキングで基部フレームのグレーを塗り分け。

アンテナ基部とコクピットハッチのレッドはローズブライトレッド。
アンテナと襟、胸ダクトのイエローは橙黄色、肩とスネのスラスターはコーラルオレンジ。
最近のキットの色指定は橙黄色単一になっていますが、昔の設定ではスラスター部はオレンジでアンテナ等のイエローと区別されてたような(Zガンダムも同様)。

フレームは無塗装でと書いたら逆に塗りたくなってきたので、クール系のMr.カラー335ミディアムシーグレーで塗装。グレーはもう一色(ガイアのニュートラルグレー3+パープル微量)を用意して足甲など塗り分け。足首のシリンダーのみ無塗装。
バックパックのバーニアはガイアのガンメタル。

スミ入れはエナメルのダークグレー(ほとんど黒)。
破損を避けるためパーツは完全にバラした状態で素早く作業。軟質フレームはノータッチ。

きちんと塗装までするとあらためてキットのバランスの良さに驚きますね。
特に、肩や腕部の装甲可動など必要以上に欲張ってない設計が奏功している印象です。

| RGガンダムMk-II | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
完成おめでとうございます。

0.5mmいいですか〜そうですか〜
本気で欲しくなってきました・・・

RGのMk-IIは確かに出来いいですよね。
私も組み立てて驚きました。
でも最初のHGのMk-IIが私にとっては
思い出の品だったりします^^
| NOYORI | 2013/05/20 5:12 PM |
何号機にするか考えているところなので完成はまだです(笑)

0.5mmは高圧で広範囲に吹く用途以外に、吐出量を絞って低圧で
ふんわりと吹きたい場合も威力を発揮しますよ。
むしろ1/144だとそっちの恩恵のほうが大きいかも。

最初のHGのMk-IIっていうことはHGUCじゃない旧HGですか?
あれも手にした当時は技術の進歩に感動しましたね〜
| コブシメ | 2013/05/21 3:54 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/813
トラックバック
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS