<< HGUC06R-1Aその3 | main | HGUCGMスナ2 その24 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
HGUC06R-1Aその4
一旦サフを吹いて形状確認。


俯瞰気味の視点から。
前回から大きな形状変更はありませんが、色を統一してみると意外とこのままでも良いバランスに思えてきたり。
以前作ったF2と並べることを考えると、脚部のラインをもう少々整える余地があるとも感じるのですが。


「06RのHGUC化でマリナーはんのハイドロ削られ率がうなぎ登りや!」
ということで、マリナーのスネ後部をノーマル形状に変更。
ユニット削ってできた大穴は0.5mmプラ板で塞いだ上にポリパテを盛り削り。

説明不要かと思いますが、このマリナー脚部と今回の06Rの余りパーツとを組み合わせて、今どきプロポーションなF/J型が作れるわけです。
こっちのザクはあまり細かいことを言わず、息抜きに作ろうかな。

| HGUCザクII06R | permalink | comments(12) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
サフって単一色になったら、一気に統一感出ましたね〜(*^o^*)


バランス的にはこれで充分な気がしますけどコブシメさんならまだまだ弄るのかな?


マリナー足見てるとこれベースで偵察型作ったら良さそうな気がしますね〜



こっちも楽しみですねー(*^o^*)
| イサムダイソン | 2013/03/04 10:32 AM |
>イサム様

スネ外側のラインも微妙に修正したい感じですね〜

偵察型って、E型バックパックは確かS型のをボアアップって設定でしたが、ザク本体はS型ベース?
となると、FとSでは脚部が変わってくるので…(←細かいこと)
| コブシメ | 2013/03/05 1:34 AM |
たぶん写真だけでは分からないラインの違和感があるんでしょうね〜イサムには分からんけど(笑)


偵察型にあったね〜そんな設定(*^o^*)

すっかり忘れとりました(笑)




| イサムダイソン | 2013/03/05 10:10 AM |
>イサム様

違和感というより統一感ですかね〜

E型は装甲そぎ落として搭載量や加速性能UPさせた機体で、パイロットと運用次第では侮れないイメージです(笑)
| コブシメ | 2013/03/05 8:10 PM |
「ゼロの旧ザク」というマンガに登場したE型は高速移動してるデブリを全てロックオン出来る程のセンサーとそれらを全て回避できる機動性を持つ機体として描かれておりました(o^∀^o)



ザク系は汎用機からの改修型なんで、どこかの性能に特化してる感じがたまらないですなぁ…o(`▽´)o
| イサム | 2013/03/07 8:05 PM |
>イサム様

E型が出てくるんですか。タイトルはみたことありますね〜

06RもR-1の時点でF型からほぼ全面再設計なことを考えると、Zで出てきた月面で百式に潰されてるE型とかも操縦系以外もかなり改修されてそうですよね。
| コブシメ | 2013/03/08 1:50 AM |
はい(笑) 「ゼロの旧ザク」では、現代的解釈ではなく、割と旧MSVやガンダムセンチュリーの頃の設定を生かした描き方をされてるので、分かる人には分かる感じです(笑)

E型以外にもザクマインレイヤーみたいなマイナー機についても丁寧な描かれ方がされてるので、一度読んでみる事をお勧めします( ̄∀ ̄)

E型みたいな特殊機は増産もされないだろうから、在来機からのパーツ移植で生き延びていた機体と考えたら、色々な遊びが出来そうな気がします(*^o^*)b
| イサム | 2013/03/08 7:59 PM |
中古しか無かったんですがとりあえず尼で1巻ポチりました〜
| コブシメ | 2013/03/09 12:17 AM |
■E型は足スネが太かったり(今の大河原絵のS型と同じなんですよね)、カメラがついてれば実はなんでもありな機体なんじゃないかと思ったりしてます。
とりあえず06-Rはスネ上のネズミ返しを切り取るのに四苦八苦しております。
けがきを入れるとかタイラーをガイドに使う!とか目から鱗というか、やっぱり後々の面倒を回避するためには、面倒でも事前の段取り・仕込みは必須ですね。
ハイパーカットソーがなかったと思ったらゾッとしますが、よく切れるのでいきなりカットしようとしていた罠。
足甲も甲の黒ブロックの面積が大きく見えれば違和感減るんじゃないかと思って、甲の白部分の前を削ったりしましたがWeb上でも同じようなことをされてる方がいらっしゃって一安心。
胴体をどうするかまだ思案中ですが、FA-18系譜を考えると一回りでかくなってもいいかなぁと思ったりも。

そういえば3/26予定でジョニーライデン漫画の6巻がでますね。
読むと色々と刺激がもらえるのでありがたやありがたや。
| ttg | 2013/03/12 5:19 AM |
>ttg様

お返事遅くなりました。
E型が端緒だったのか、近年の大河原先生の画稿を見てるとザク系のスネ前面フレアを角張らせていきたいという意思を感じますね。
ガワラザクマニアはここのエッジを落としたがる傾向があるようなので逆行してるのがおもしろい。

ところでネズミ返しの切り取りは無事終えられましたでしょうか?
ハイパーカットソーがない時代はエッチングノコを半分使い捨てで似たようなことやってましたが、正直ストレス溜まりましたね。
タイラーをガイドというか、waveヤスリスティックを滑り止めの台として切断対象物を上から押し付けてノコを入れてる感じですね。

そういえば私も最近ザクの系図見ながらF/A-18のことを考えていたので奇遇ですね。
レガシー/ライノの部品共用度は実質10%程度?というのを見ると、ザクのFZやF2などと06Fとの外観やスペックの相違なんてまだまだ許容範囲内だと思えたり(笑)

ライデン漫画はネットで予約してあるので届くのが楽しみです。
| コブシメ | 2013/03/18 11:50 PM |
■お気遣いありがとう御座います。

ネズミ返しは切り取ったので、切り代とやすった分の整形・再接着にむけて作業中です。
スネのタイミング調整とかやらないのであれば、タミヤから再販になったプラペイバーを切り出して、ネズミ返しの合わせ目のくぼみに接着(というかプラパテ化ですね)して削った方がたぶん早かったですね。
結果的に三角の補強板の切り飛ばし・整形・再生だけで済んだかもしれない。
この手のパーツ構成は形状的に上手く丁寧にやすらないとダメなので一長一短ですね。
業が深いと思いますが、息抜きというか平行作業で旧MSV+HGUCとかもやってると、MG誌とかも参考にすると各所の切り出し工作は必須なので、カット経験値を稼げたと思うことに。
けがいたり、ガイドテープ貼ったりしてても、カットするときに動かないようにするのが一番難関だったりするので(固定用バイス買えばいいんですがサイズや向きもありますしね)、滑り止めにWAVEやすりスティックを使うのは是非試させていただきます。

昨今の大河原画稿は各ユニットをバラバラにしていく感じで、今の画稿をどう受け止めるかはガワラザクマニアにとっては頭痛の種じゃないかと。
E型は画稿からわかる変化が、設定でバックパックはS型相当とか燃料10%増しとか上手く落とし込まれていて、装甲は基本的にノーマルと変わらず(でも盾やらスパイクアーマーとっぱらって軽量化とか)、武装化するとS型相当で強力とかおもしろい機体ですね。
大河原氏だけのアイディアではないかもしれませんが、今見てもイイデキだなーと思います。
当時モノの設定本をあさるとE-3フリッパーが地上でも運用されてたとか、トンデモな感じですが。

戦車も飛行機も生産工場なり仕様なりでスタイリングは多種多様ですし、FA-18系譜の他にも、旧海軍の彗星みたいにエンジン変わって見た目変わっても形式で区別とか、F・FZ・F2もそういう感じに捉えるのがいいんでしょうね。
タコザクですら、ザクですし。
| ttg | 2013/03/19 2:48 AM |
E-3フリッパーが地上で〜ってのは知りませんでした。
たしか小説版Zガンダムの扉絵で、強行偵察型が砂漠で朽ちたゲルググを発見してる渋い絵がありました。

あとアイザックもZZでは地上で運用されていましたね。カトキ氏は宇宙用としてデザインしたとかミッションZZに書いてあった記憶があるんですが。意向無視(笑)
| コブシメ | 2013/03/27 12:32 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/804
トラックバック
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS