<< イージス艦ちょうかい その12 | main | HGUCGMスナ2 その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
イージス艦ちょうかい その14-完成-
IMG_3870s.jpg

ハセガワ 1/700 JMSDF DDG-176 ちょうかい 完成。
(画像クリックでアルバムへどうぞ)

 前回の状態から、デカール保護とスミ入れのにじみ防止の為、数回に分けてのクリアー吹きで一旦つや有りに。

エナメル塗料のスモークグレーでスミ入れというか、あまり濃くならない程度の影を入れて立体感を演出。汚しは入れない方向で。
その後フラットクリアーを吹きますが、完全なつや消しにすると色の深みがなくなるので半光沢気味に抑えます。

艦橋の窓はコピックモデラー0.02で塗り。
空中線はメタルリギング0.15号(0.07mm径)を使用。

一度撮影して画像を拡大して見たところ、密度の不足感があったので、さらにディテールアップすることに。
内容としては、省略されている前側煙突部前方のアンテナを0.3mm真鍮線で増設、ボートダビット上部ワイヤ追加、ボートロープを伸ばしランナーで作って前甲板から渡すなど。

再度撮影に臨みますが、やはり艦船の撮影はなかなか手強い。
微妙なグレーの再現もアレですが、長細い艦首から艦尾までピントを合わせつつ背景や周辺はぼかしたい、光をまんべんなく回り込ませたいがマスト等のディテールをくっきり表現するための陰影は欲しいなど、一見相反する条件を同時に満足させなくてはいけないのが難しいところ。

かなりの枚数を撮ってみたものの使えるものは多くなく、結局絞り切れないので、パターンを変えて数枚ずつ載せることに。

このキットはディテール再現のため少々過剰なパーツ分割となっており、モールドを潰さない周到な合わせ目処理が要求されますが、完成させれば苦労が報われる事がわかりました。

キット発売時から月日が経っているので、現在の「ちょうかい」と細部が異なっているようですが、

・OE-82C衛星通信アンテナ→USC-42に交換
・ヘリ着艦標識を「ひゅうが」同様の新デザインに
・通行帯を白線のみのタイプに
・後部煙突SATCOMアンテナ位置(が違うような…)

ざっと見たところ、現在の姿にしたい場合はこれくらいの改造が必要?

12.7mm重機関銃M2は増設するとして、外洋や安全な港湾内では通常取り外されている事が多いらしいので、銃架と防盾のみ設置したほうが模型的にはそれらしくなるのか等など。

最後に、護衛艦等の上方が閉じたフェアリーダーは「パナマチョック」と呼ぶ(高低差のあるパナマ運河での曳航から?)ことと、前甲板の四角にクロスラインはヴァートレップ(VERTREP=vertical replenishment)と呼ばれ、ヘリによる空中からの補給に使うための強化甲板であることを示すマーキング、という知識を得たのが今回のもう一つの成果です。

| 艦船模型 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
■お疲れ様です。
やはり船は写真撮るといい感じになりますね。
写真によって船体長がわからないアングルだと艦橋のデカサで不安定な感じに見えて、一応お船の学校行ってた身としては、この船形は機能優先なんだなぁと改めて思います。
自衛隊のイージス艦はそこが魅力的でもあるんですが。
というか昨今のNAVYのイージス艦は外連味薄くなってきてる印象も。

今の船も作戦内容で装備品はころころ変わってそうですが、大きな変化以外はわからないのはサイズ的にしょうがないですね。
今ならマメに見学行ったり写真撮ったりしてれば追えますが、収集つかなくなりますし。

余談ですが、同期が中東に行ってるようですが、さすがに連絡とれず。
こういったモノは実用されないで眺めてるのがイチバンですね。
| ttg | 2012/10/01 12:50 PM |
>ttg 様

ありがとうございます(´∀`*)

こんごう型は艦隊司令部の機能強化のため、アーレイ・バーク級よりもさらに2階層ほど艦橋がデカくなったので、アングルによってはなかなか凄いことになってますね。
ただ、昔の巡洋艦などと比較すると軽くなってるので、バランス的には見た目よりは大丈夫なようですが。

こんごう型はマストが伝統的なラティスマストだったり、煙突の角がラウンド形状だったりと、ステルス性の追求という意味ではやや時代を感じますが、フネそのものの形状的な魅力とハイテク装備のさじ加減が絶妙なんですよね。

ステルス艦は新しくなるほどモノリシックになってきて、大きさが認識しづらかったり、強さ速さ頑丈さ等が視覚的な情報として伝わってこないのがイマイチ模型映えしない理由かなーと。

兵器は使われないのが一番なのは勿論ですが、日本は海洋国家なので船に関しても海事全般に関しても、もう少し関心を持つ人が増えてもいいんじゃないかなと。私も含めて。
| コブシメ | 2012/10/03 2:08 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/774
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS