<< HGUCネモ その17 | main | HGUCネモ その19 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
HGUCネモ その18
ヒザ裏のパイプを削り取って交換。
R0023661.jpg
HiQパーツのメッシュチューブ1.7mmを使用。
継手部は露出させたくないので、バルジをプラ板で延長し内部から出ているように工作。


組み付け状態。
R0023669.jpg
ふくらはぎユニットから伸びているメッシュチューブは1.4mm。
チャフ/フレアディスペンサーはリトラクタブル式ということにして角度を付けて設置。


上腕形状はHGインスト版Mk2のように肘側を延長し段差を設けて間延び感を解消。
R0023678.jpg


シールド上部はプラ材を足して先鋭化。
R0023674.jpg

ようやく工作リストがクリアされたのでサフ工程へ。

| HGUCネモ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
やっとサフですか。ブログをチェックしてて、止まらなくなってるなって思ってました。改造ポイントもいいとこ突いてきますね。完成楽しみにしてます。
| コバ | 2012/08/05 6:53 PM |
コンバンワ!

毎回毎回、『うーんすげええええ』て唸りながら見ていますw

プロポーションバランスも劇的に改善されてるし、ディテールも塩梅が見事ですね!

塗装した姿が楽しみです!このプラ板挟んだ状態もかなりご褒美画像ですけどね!w
| 学屋 | 2012/08/06 2:24 AM |
いや〜膝のパイプって意外と印象変わるから良いですなー♪イサムもやろーっと(笑)



ここまで丁寧に下地作ってたら、サフ修正も楽に行きそうですねー(^O^)


サフ画像&塗装後の画像楽しみにしとりますねー(笑)
| イサムダイソン | 2012/08/06 2:38 PM |
>コバ様

当初はここまでやるつもりはなかったんですが、止まりませんでしたねー。
まぁ無駄な工作でなかったことは完成後に明らかになる予定ですw


>学屋様

そう言っていただけると安心して塗装に移れます。
色分けの点では多少寂しいですが、試しに色々挑戦してみるとか、積極的に手を加えたい場合には素材として優れたキットですね。
塗装はエゥーゴ仕様でいきますよ。


>イサム様

キットのパイプもGM改などに比べて格段に良くなってるんですが、素材置き換えは簡単な工作で効果高いのでやらない手はないですね。

とにかくサフ→修正ループがストレスなので、それが最小限になるように心がけて工作するようになってますね。
| コブシメ | 2012/08/07 12:16 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/755
トラックバック
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS