<< HGUCドラッツェ その1 | main | HGUCドラッツェ その3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
HGUCドラッツェ その2
後ハメ工作無しと書きましたが、右腕は塗り分けたいので肘関節のピンを切り飛ばして後ハメ化。
R0023328.JPG
ピンの根本はキレイに削らず、ビミョーに残すのがポイント。


胸側面に姿勢制御バーニアのようなモールドがあるので、開口して真鍮パイプを埋め込む。




ガイアのサーフェーサーエヴォで下地塗装。
R0023326.JPG

少し前から塗装時のパーツ持ち手にHiQパーツのペインティングクリップを愛用しています。クリップのホールド力や金属製の軸の強度&重量が絶妙でとにかく塗りやすいのだ。

ちなみに持ち手の台は短冊状に切ったダンボールをボンドで貼りあわせて自作した代物。転倒事故防止のため裏側にすべり止めシートを貼り付けてあります。




| HGUCドラッツェ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
私も同じく隠れてドラッツェやってまして、今日作業UPしようとしたらビックリ!定番工作あたりは同じような工作内容ですww
如何せん、抜きの関係で作りが荒いのでチョコチョコと弄るとグイグイよくなるので面白いキットですね。思ったよりでかいので複数展示はキツイですが・・・。
| halu | 2012/04/15 3:13 PM |
>halu様

奇遇ですねwお互いジオン系弄りたくなる周期でしょうか?w
フォルム自体はいいのでどの辺までこだわるかですね。
素組でと思ったんですが塗り分けも少々変更してしまいました。
| コブシメ | 2012/04/16 4:04 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS