<< HGUC GMカスタム その16 | main | HGUC GMカスタム (番外編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
HGUC GMカスタム その17
バックパックはプラ板でスクラッチビルド。

ダクト等のモールドが集中しているので1から作り直したほうが早いとの判断ですが、
メインスラスター上方、片側2本ずつのスリットモールドのみキットパーツから移植。
エッジの面取りはまだ行なっていないので、やや大きく見えます。


画稿を見ていて少し気になった点(重箱の隅!)。

中央の丸で囲んだ部分、画稿では谷(面が下向き)に見えますが、
キットパーツ(↓左)では山になっています。

しかし、テーパー面の深さを保ったままこれを再現しようとすると、
スラスター側から連続するC面の幅をかなり広く取らなくては線が繋がりません。
キットの形状は妥当な解釈の一つ。

ただ、私はどーしてもここが凹んでいないとイヤなので、他のC面とは連続してなくていいことにして
画稿のパッと見のイメージを優先しました。



接着する前に内側の構造も。補強を入れてあるのでわりと頑丈。

パーツを外側から貼り付けた印象にしないため、スラスター部キャビティを深めにとりつつ、
サーベルラックとの内部メカの干渉を感じさせないバランスを探ってみました。

箱形状なので簡単に出来るかと思いきや意外と侮りがたし…といった感じ。


| HGUCGMカスタム | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
言われるまで全然気付かなかった…(-o-;)


なるほどーだからノーマルに違和感を覚えるんだねー納得( ̄∀ ̄)




しかし相変わらずの精度ですなぁーカッチョエエーのです(`∇´ゞ
| イサムダイソン | 2012/01/23 6:05 PM |
>イサム 様

本当に些細な部分なんですけどねー。
B-CLUBのGKクゥエルのバックパックもこんな感じでした。

しかし、プラ板の箱組工作は楽しいですなぁ。
| コブシメ | 2012/01/24 3:21 AM |
いやー、さすがしっかりした後姿でしびれますね。

このランドセルの折れ方向には普通気づきませんです。というか、気づいても私なら自分解釈を疑います^^;。

83原稿(Z原稿にも)に見られる、C面折れ角の変わるところで見られるエッジのなさそうな面取りってC面解釈だけでなく、曲面(R面)も在りえたりと考えると解釈無限スパイラルに・・・
原稿再現方面ってほんとに難易度高すぎですよww
| halu | 2012/01/24 10:35 PM |
>halu 様

最初キットパーツを見た時になんかのっぺりしてるな
と感じたんですよねー。
中央のえぐれが強調されると両側のブロックのメリハリ
が付いて画稿に近づくのでは?と。

あと、1/144だと微妙なRとか面取りもスケールエフェクトで
とにかく一本調子にシャープ化してしまいがちですが、
カトキ画稿見るとフィレットや面取り処理にはかなり気を使って
描かれているのが見て取れますよね。
ローポリゴン形状からモーフィング過程?!がイメージできそうな
3次曲面とか、曲線の歪率もここでこう変わるんだ!みたいな。

FIXのデザイン&プロダクツとか、微妙な詰めの解釈のやり取りが
読んでて楽しいです。
| コブシメ | 2012/01/25 2:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/712
トラックバック
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS