<< HGUCGMキャノン2 その8 | main | HGUCGMキャノン2 その10 -完成- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
HGUCGMキャノン2 その9
鬼マスキングで生じた塗膜のわずかな段差を平滑化するため、まずはクリアー吹き。
R0022889.JPG
完全乾燥を待って、デカールの研ぎ出しと同様、ペーパーがけを行います。
写ってませんが、頭部クリアパーツはそのままだと明るすぎるので、スモークグレー+ガイアクリアーブラウンでコート。


GMライフルはこんな感じ。別パーツ感の演出のため、部分迷彩としました。
R0022885.JPG
| HGUCGMキャノン2 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
ライフルは目からウロコです!

かっこいいなあ。。。。。今度マネしよwww

あ、でも、迷彩だからのかっこよさもありますね。
やっぱマネできなひorz
| まさぼん | 2011/07/14 1:00 AM |
迷彩が施された実銃を参考に取り入れてみましたw
GMライフルの大きさ考えると、迷彩入れるのも自然かなぁと。

スケールモデル用の迷彩デカールも発売されてますが、
キャラクターモデル用もあれば比較的手軽に再現できそうですけどねー。


| コブシメ | 2011/07/14 11:18 PM |
ライフルの塗り分けも迷彩でしたか☆

こんな事言ったら元も子もないんですがw
迷彩なくっても「チェイタックM200」見たいで
カッコいいですw

研ぎ出しされてますか。。。
少なくとも、向こう半年は光沢の研ぎ出しは、
しないと決めてます(爆)
その苦労は誰よりも理解してると思い込んでますw
| 惡魔鍋 | 2011/07/17 9:04 AM |
Chey-Tac M200ですか。
あまり詳しくないですが、どっかで見た記憶のあるライフルですねぇw
シャイアン・タクティカルの略だからシャイ・タックという呼び方もあるのかな?

今回は光沢塗装のシビアな研ぎ出しではなくて、段差消しが目的なので、惡魔鍋サンの苦労よりは全然ラクですがw
クリアー層を厚くすると今度はエッジが死んでしまいますし、最終的には艶を消すので様子を見ながらですね。

現在、デカールも貼り終え、最終的な仕上げ中です(^p^)
| コブシメ | 2011/07/17 3:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/663
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS