<< HGUC GMカスタム その8 | main | HIBIKI >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
HGUC GMカスタム その9
肘関節の修正に着手。

可動部のすき間を塞ぐにしても、すでに肘関節が上腕よりも太いので、これ以上のボリュームアップは不自然。
今回は、小型化しつつすき間を塞ぐ方向で。

まずは肘内側の面を削り込んで0.5mmプラ板を渡すために肘内側にミゾを掘る。
肘外側もカバーの板を切り取って削り込み。
R0022065.jpg



それぞれ0.5mmプラ板でフタをする。
R0022073.jpg
肘内側は補強材を入れる。
肘外側は0.5mm板を内側に貼り重ねる。

キット状態。
R0022068.jpg


加工後。
上腕、前腕側のフレームも強度を損なわない範囲で削り込み。
R0022066.jpg



1.2mm幅詰め。
R0022070.jpg




肘関節が上腕より細くなった。
R0022075.jpg



肘外側。塗装すれば0.5mmを貼っただけには見えなくなるはず。
R0022074.jpg



肘関節外側と前腕とのすき間。
前腕の上面にプラ板を貼って設定デザインに修正する余地が出来た。
R0022077.jpg



あと、肘関節部は前腕側にキットではスルーされている段差(関節の一部)がある。

これ再現すると確実に曲がらなくなるけど雰囲気だけでも再現したいなー。

| HGUCGMカスタム | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
MGではここの部分にもロール軸が入ってましたよね(o^∀^o)


そういう意味ではMGジムカスタムって優秀なのかも?(笑)


しかしクリアランスがギリギリの肘関節を良くここまで詰めましたね…ヒェェ(°□°;)


確かに肘関節後ろ側をストレートにして蓋を造ればスペース出来ますもんね〜


言うは容易いけどやるのは…汗


下の太い部分は下腕部にカバーとして付けるのはどうでしょ?(o^∀^o)
| イサムダイソン | 2011/02/02 9:32 AM |
>そういう意味ではMGジムカスタムって優秀なのかも?(笑)

大味で微妙なところもあるけど、プラモとしてはなかなか良いキットでしたね。
足首と前腕はB-CLUBからアニメ版換装パーツも出るくらい設定には似てませんでしたがw

HGUCの関節はMGとかに比べてまだ削る余地があると思うんですよね。
ポリキャップの大きさの制約も設計上、どうしても出てくると思うし。

前腕側の太い部分、先述のMG用換装パーツでは前腕側に付いてました。
| コブシメ | 2011/02/02 10:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/601
トラックバック
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS