<< MGザクver.2.0 その4 | main | MGザクver.2.0 その6 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
MGザクver.2.0 その5
今日はフレームと武器類のサフ吹き、基本塗装まで。


今回サフはクレオス瓶サフ1000番を使用。
愛用しているタミヤの缶のファインサフは最近のMG可動フレームには塗膜が厚すぎるし、タミヤ瓶サフはちょっと粒子が粗いのかハンドピースのノズルがつまりやすく(筆塗りには向いている)、かといって吹きやすく薄めると傷埋め効果が半減してしまう印象があったのでクレオスに替えてみた。
ABSフレームにはシンナー分を控えたいというのもあって少々濃い目(2.5倍程度)にうすめた瓶サフを吹いてみたところ思ったような結果が得られた。

武器類はニュートラルグレー+黒、フレームはニュートラルグレー+ウッドブラウン、シリンダーはメタルカラー筆塗り。
フレームは可動部の塗り残しが意外なところにあったりするので入念にチェック。
尻にある支え棒(?)の部分などは忘れやすいところ。
| MGザク ver.2.0 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/54
トラックバック
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS