<< B-CLUB パワードGM | main | HGUC ザクF2 その22 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
B-CLUB パワードGM その1
パーツのチェック&洗浄を済ませたところ、猛烈に組みあがった所を見たい!という衝動に駆られ、軸打ちしながらムモモモモ・・・と仮組み。


このキットはセンチネルGMに基づく体型なので、足首は小さめ、胴や腿もスリム。
対照的に膝やバックパック等、増加パーツのボリュームが目をひく。



腰の前後が長いためか、リアビューの不安定感はない。
フクラハギと足首の間のクビレがとてもイイ。

ちなみにバックパックはムクなので重い。
転倒しないよう重心位置に注意して組んだ方が良さそう。
メインノズルは精度がいまいちなので流用パーツ探すか。



どうみても文句のつけようがないGM顔。
MGのGM改やHGUCパワードに比べてアゴが細いのと頬のダクトの位置が違うのがわかる。

鎖骨の増加ダクトは前面のインテイクの幅を保ったままバックパックに向かっている。
GM系は襟や袖口、ウエスト、足首あたりがタイトに締まっていた方が「制服」っぽくてそれらしいと思う。

プロポーションは良いとして、結構段差やうねりがあるので修正に手を焼きそうだな(しかし、その口元には笑みが)。
まずはF2を完成させてからね。
| GM系統 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
なんかこのパワジム良い感じですね〜


貧弱なジムに無理やりパワーパーツ付けた〜


という感じがたまらないです(笑)
| イサムダイソン | 2010/05/24 1:01 PM |
森ともひろ氏原型の由緒正しいGMです。

やはりGMはこの弱々しさですよね(笑)
| コブシメ | 2010/05/24 11:34 PM |
そうですねー(笑)


やはり貧弱なジムに過剰なパワーパーツを付けたというアンバランスさが、パワジムの魅力でわないかと…(力説)


やはり現場作業の急造兵器って好きです♪(爆)
| イサムダイソン | 2010/05/25 1:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/472
トラックバック
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS