<< TOYOTA L&F GENEO その4 | main | HGUCアイザック その11 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
HGUCアイザック その10
平べったくなって動かなくなっているうちに新年明けました。今年もよろしく。
作りかけや在庫が支離滅裂な事になってきたので、まずはアイザックの工作を完了させる方向で。

ロト・ドーム周囲の上下の合わせ目に出るプラの厚みを削除してみたところ。
ユニットを薄くするとともに航空機っぽく縁をキレキレにシャープ化。


アサリの貝殻がピタリ・・・と閉じているような感じに。

やり方としては上面パーツの底を接合面で1mm高さカット。
下面パーツはブレードアンテナを全部落として上面と合うように削る。
ブレードアンテナは0.3mmプラ板で作り直したけど壊しそうなので後で補強して取り付ける予定。


股関節軸は左右から真鍮線を通した3mmプラ棒をフレームに貫通させて固定。
腰は2mm高さを増しているので併せてテールスカートも大型化。



足裏は合わせ目の隙間が目立つのでパテで埋める。つま先の凹はヤスるのが実に面倒。
膝関節周辺は干渉しない範囲でディテールアップ。

| projectZ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
あけおめです!!!
今年もヨロシコです。
アイザック再開ですね〜
楽しみっす。(^ニ^)

今月のMG誌を読んでると戦車作りたくなりました〜
冬季迷彩かっこいいので・・・
といいながらアッグなんぞつくってるんでけどね〜(^_^;

コブシメさんはプラ板の接着するとき何使ってます〜
瞬着?ゼリー瞬着?プラセンメント?

プラセメントは精度がでないので没ですかんなぁ〜???
| ラッコ | 2010/01/02 11:40 PM |
今年もよろしくです。
アイザック、去年完成させられなかったんでがんばりますよ〜

MG読みましたが冬季迷彩にポスカ使う方法もあるんですね。
最近スケール物のHowTo記事が多いので、普段あんまり作らないジャンルの模型をあえてセオリー通りに作ってみるのも良いかも。

接着剤はプラセメントは流し込み系を使うことが多いですね。
タミヤのとMr.セメントSを使い分けてます。Mr.〜では速乾すぎて位置決めしづらい場合にタミヤのを使ったり、その後に瞬着流したりといろいろです。
接着剤を付けすぎないことに気をつければプラセメントでも溶着による誤差は気になりませんが、プラ板積層でブロック作る場合は多少変わってきますね。
| コブシメ | 2010/01/03 12:15 AM |
遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

このおサク、コブシメさんの模型をスタイリッシュに感じ、触発されて模型製作を再開し、ブログも始めてみたり・・・。

完成品はまだないですが、まだまだ続けて参りますので、本年もよろしくお願いいたします。

それでは、生存報告終了いたします。(^^ゞ
| おサク | 2010/01/11 8:26 PM |
にょいっーす!

今年もよろしくお願いします。
| コブシメ | 2010/01/13 11:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/437
トラックバック
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS