<< HGUCジェガン その2 | main | HGUCジェガン その4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
HGUCジェガン その3

水曜シアター9「アウトブレイク」見ながら、モーガン・フリーマンを眺めながらひたすら面倒くさいシールドの工作。

ギラ・ドーガ同様シールドは裏側の上下がスカスカなので、プラ板を切り出してふさぎます。
寸法をノギスで写し取ってというのも面倒なので、幅広のマスキングテープをベタッと貼って、ボールペンペンで頂点をケガき、0.5mmプラ板に貼って少し大きめに切り出し現物合わせ。

肩とシールド上部が干渉するのでマウントラッチをかさ上げして対処。


旧キットのシールド(左)との比較。

形状そのものだけ見れば旧キットのほうが自然なバランス。
HGUC版はミサイル・ベイの容積が大きすぎてデザインが崩れていると思う。
最近のガンプラ全般の流行なのか、武装がオーバースケール気味なのが多い気がする。

上下の比率もだいぶ変わってしまっているので下端の折れを無くして2mmほど延長。
| HGUCジェガン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/409
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS