<< HGUCギラドーガ その21 | main | HGUCギラドーガ その22-完成- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
HGUCギラドーガ その22


ようやく塗装完了。気がすんだ。

基本的にはラッカー筆塗りで、乾燥後に#1000くらいのペーパーで表面のうねりを磨いて均したり、下地の色を出し、さらに筆で水彩画のように淡く塗り重ねたり、エアブラシでぼかしたり・・・と、少し塗っては様子を見ての繰り返し。

最初のほうはデタラメなぐらい大胆にコントラストをつけ、下地にアタマおかしい感じでハデな色を置いたり、「根拠なき熱狂」のごとくメチャクチャな塗膜を形成しておいたほうが、そのあと慎重に薄めの塗料をふくませた筆でコチョコチョ塗っていく段階で溶けたりなんかして、思いがけず奇抜な効果が出てくるチャンス・オペレーション。


現在は細かいパーツを接着し、スミ入れやら汚しの工程に入ろうかというところ。
モノアイはLEDを元通りに配線しなおしレンズやシールドもつけたけど、当初のセッティングでは光が強すぎて雰囲気に合わない気がしたんで、さらに抵抗をもう1つ追加して暗く調整してみた。

ネオジオン軍のエンブレムは、新・旧キットの付属シールをガイドに0.3mmプラ板をカットして製作。
動力パイプと同様に、油絵の具のカドミウムオレンジでモールドを浮かび上がらせるように塗ってみた。

以下、オマケ。

 ココだけは気になるシールド裏打ち用のプラ板(ほぼ原寸大)。

モニタにプラ板を当てて直接ナイフで切り出すことはお奨めしません。



2回目のほうがピッタリなものができた気が。


あぁー上の画像にスリット付け忘れた。ソウルスティール見切り付け忘れた。
| HGUCギラ・ドーガ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
はやくみて〜

なんか独特の塗装方法なので興味津々です!!

もしかしてレズンも作ってるんすか?!!

いろいろな手法をもちいているのが

おもしろい!!

できれば途中段階もみたかった!!
| ラッコ | 2009/05/20 6:32 PM |
つや消しクリアを吹いたらもうほぼ完成なんですが、
筆塗りのツヤもなかなか良いなーとか思って吹けないでいます。

この塗装はかなり実験的に進めていった事もあり、
自分でも1日経ったら印象が180度変わって塗りなおしたりしている有様で、
途中段階を公開する余裕が無かったですね。

あと2,3個塗れば何か見えてきそうなので、またの機会に。

レズン機はさすがに続けてやる気力は無いですが、
作りたい気持ちはありますよ。

シールドとか面倒なところは先にやっつけておいたほうが
あとあと楽なんですよね。
| コブシメ | 2009/05/21 10:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/384
トラックバック
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS