<< RX-78-1 完成 | main | GP01 その11 インテイク >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
GP01 その10 シールド基部
シールドマウント部は密度感を増す方向でプラ板にてスクラッチ。



基本的にはGFFのパーツを真似て製作。
差し替え無しで肘の後ろ側にシールドを回転させることが可能。


ちなみに黄色いのは光硬化パテで逆Rを作ってみた部分。
パテを少し多めに盛って透明プラパイプ(ボールペン)を押し付けて蛍光灯の光を数十秒間当て、硬化後はみ出し部分を削ると簡単に逆Rが作れます。

光パテは硬化後も表面が薄くベタつく特徴がありますが、サランラップや透明フィルム等を密着させて光に当てれば表面まで完全硬化するようで、今回も良い結果が得られました。

| GP計画 | permalink | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
コメントする









S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS