<< GP01 その7 複製 | main | GP01 その9 仮組み >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
GP01 その8 複製完了
キレイなパーツが複製できたぜーイエー!

レジンが流れないところがあるのでゲート切りなおしてまたテストして
4度目くらいでようやく成功。


シリコン型表面が黒く見えるのはワックス代わりに
Mr.カラーのメタルカラーを筆塗りしたから。
色がつくので塗り残しが発見しやすく原型も痛めないのでオススメ。
グリス等と併用しても良いかも。

ちなみにシリコン型製作時の癒着防止のワックスと、
(完成した型にレジンを流す際に使う)離型用のシリコンスプレーとは別物なので注意。
かつて、はじめて複製に挑戦した際これらを混同していて型がピッタリ癒着。
粘土の油分が残ってたおかげか何とか剥がせましたが。


以前は、まず角材をレールに丸棒で平らな粘土板を作った上に枠を組んで、
という手順でやっていたけど、今回のモデグラ記事は枠を先に組んで中に粘土を
踏み固めてすぐ原型埋め、という手順だったのでその通りやってみたところ、
これといって仕上がりに問題はない模様。
埋める面を平らにしたほうがパーツごとの条件が揃うというメリットはあるけど
手間は増えるので状況によって使い分けで良いかなと。

スジボリやディテールを避けてパーティングラインの来る位置を調整したり、埋め込み具合に少し頭を使うと、あとの整形作業がちょっとラクに。でもまだまだムズいなー

| GP計画 | permalink | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
コメントする









S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS