<< HGUCザク 塗装完了 | main | HGUCザクマインレイヤー 撮影 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
HGUCザクマインレイヤー 完成
(クリックで拡大)





バックパックのスクラッチは小さなユニットの集合体で結構骨が折れましたが、本体のプロポーション改修も含めて全体のフォルムは違和感なくまとまったかなと思います。
MGver.2.0などを踏まえて自分のHGUCザクの改修ポイントも明確になったという感じ。
撮影は自然光でやり直して後日アルバムも更新する予定です。

ところで、デカール貼りの作業中にシールドのデカールをマークソフターでチリチリにしてしまい、テープでデカールを剥がそうとしたところ粘着力が強すぎ下地のサフごとベリッと持って行かれてしまうというオソマツな二次被害が。
眉ひとつ動かさずペーパーがけ+サフ処理をしなおし、こんなときのために空き瓶にとっておいた色で無事リカバー出来ましたが、デカールだらけのカーモデルとかだとかなり神経使いそうだなぁ。
| HGUCザクマインレイヤー | permalink | comments(2) | -
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
わあ、完成ですね。
頭が小さく、頭身が上がった分ノーマルと比べて大人っぽくすらっとした感じがしますね。

モデグラ2007年6月号にマインレイヤーの作例が載っていましたが、そっちのバックパックは、ほぼノーマルで使ってました。
コブシメさんの方が、フルスクラッチでザクの体に大きさを合わせたことからバランスが取れていて、モデグラの作例よりもレベルが上だと思いました。

いやあ、いい物を見させてもらいました。
| 犬神 | 2007/11/17 9:37 PM |
実はモデグラのその作例見て作りたくなったんですよね。
マインレイヤーは昔の買い置きがあったので。

バックパックはサイズもありますがデザインも少し現代風にしてみたかったので、
あえてキットを使わずスクラッチしました。
ちょうどよいプラ板箱組みの練習にもなりました。

旧キットの「昭和のクーラー」みたいなデザインも捨てがたいし、
使わなかったキットは素組みで完成させたいですね。

やはり感想いただけると嬉しいですね。
お付き合いいただきありがとうございました〜
| コブシメ | 2007/11/18 2:22 AM |
コメントする









S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS