<< BD1号機 その11 | main | BD1号機 その13 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
BD1号機 その12
腿とふくらはぎのスジボリを追加。



↑の写真撮って反対側彫り忘れてることに気づいた。塗装後でなくて良かった。

カカト内部がスカスカになっていたのでプラ板でフタを。


ソール部は地面に接する付近がプラモデルっぽいエッジになっているので荒めのヤスリで面出し。



くるぶしの○パーツ、よくみると真円が出ていない(画像タテにわずかに楕円)。

2号機の時は見なかった事にしたけど気持ち悪いので市販パーツに変えようかと。
アンクルガード前面に接着線がくる2パーツ貼り合わせではなく、左右○パーツ+コの字型ガードの3パーツ構成にすれば真円出せる上に合せ目消し不要になるのに。
足首関節の問題、手の甲パーツを手首の数だけ入れなかったり、必要なパーツ数すら無理に押さえて良キットをスポイルしていると思う。


手持ちのパーツが1個しかないので手持ちの造型村シリコンやレジンのチェック兼ねて複製。
小さいパーツの片面複製なので枠には紙コップを利用。

シリコンは去年買ったのに問題なく使えた。レジンは固まったけどやはり上のほうに細かい気泡が結構出る。早いとこブロック素材か何かで使い切ったほうが良さそう。

ちなみにポリパテ缶のフタがまったく開かない。ボークスいかなあかんネン!


| HGUCブルーディスティニー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://specificform.jugem.jp/trackback/140
トラックバック
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS