<< BD1号機 その10 | main | BD1号機 その12 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
BD1号機 その11
くるぶし部のブロックは独立可動させるため幅詰めした都合でスネ側がかなり細くなってしまったので側面をプラ板で修正。後ろから見ると台形からタテ長の長方形に近づいた。
アキレス腱部分の凹モールドは彫りにくいのでモールドの形を切り欠いた0.5mmプラ板を貼りつける方法で。


側面や後ろ側のスジボリも彫りなおす。

| HGUCブルーディスティニー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS