<< ジェガン | main | BD1号機 その7 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
BD1号機 その6
多少キツイ顔だったので若干いじってみた。

額パーツの左右こめかみ部分の折れが急な感じに見えたのでパテで丸みをつけたのと
一体化してるマスク部のホホ当てに向かう傾斜がキツイのでナイフで少し削った。


肩内部パーツの欠けをプラ板を貼ってなくし、うすうすに削る。



肩の増加装甲がプラの厚みそのままなのでスジボリを入れて断面を二重に。

ノギスを0.4mmくらいに固定してパーツのフチをガイドに滑らせてアタリを付け、0.15mm厚のエッチングノコで彫る。カドの距離の短いところは無理にノギスを使わずナイフ先で慎重にやったほうが無難。


前腕はモデグラ6月号の2号機を参考にスジボリに沿って片側を分割、合せ目はモールドとして処理することに。フレーム削っての後ハメはなんか避けたい気分だったので。
シールドマウント用の開口部は○がイヤなので四角く修正。

| HGUCブルーディスティニー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS