<< BD1号機 その2 | main | BD1号機 その4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
BD1号機 その3
股関節の付け根の欠けている部分をプラ材で埋める。

ちなみにエバーグリーンの1.5mm×2mmの角材を使ってます。

定番化してきた二重関節の隙間フタの工作。

0.3mmプラ板の細切りを貼り付けて整形。プラ板に干渉しそうなところは少し削ると可動範囲はほぼそのまま。

シールド上部のロールバーはパーティングライン消しや塗装がやりにくいのでエッチングノコで切り離し真鍮線で接続。


フロント&サイドスカート丈が少し短いので1mm延長。

テール側は不満感じないのでそのままですが、延長するなら腿に干渉しないよう基部を切り離して取り付け角度を変えたほうがよさそう。

全体像。

| HGUCブルーディスティニー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS