<< BD1号機 その1 | main | BD1号機 その3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
BD1号機 その2
キット状態の足首。

スネの内側に関節があるのでかなり高い位置で折れ曲がっていて不自然。


足首の構成はこんな感じ。
ツマ先可動もありくるぶし付近にジョイント入れるスペースがあまりない。


足首ブロックをエッチングノコとナイフを駆使してこのように分割しジョイントを入れます。かなり力技。

ちなみにジョイントにはイエローサブマリンの関節技ボールジョイント(小)を使用。
アルテコ粉と瞬着で接着。

分割した上部は中にキャスト片を接着して2mmの穴を開けボール側のジョイントを差し込んでいます。キャスト片がなければプラ板でもパテでもよいのですが。



組み上げるとこんな感じ。もとのボールジョイント生かしたままなので二重関節。
ダブルボールジョイントだと工作精度の低さも多少ゴマかせます(笑)

実は最初はポリ製のジョイントを仕込んだもののグニャグニャで触ってるうちに壊れかけてきたのでABS製の関節技で作り直し。それでも左右の関節の長さが違ったりしてまたまたやり直し。こういう関節設計などはいまだに苦手で不器用さを実感します。
BD/陸ガン系の足首で悩んでる方のヒントになれば幸いです。
| HGUCブルーディスティニー | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | permalink | - | -
AX
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS