スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
RGシャアザク その18
形状確認とキズ埋めの為にサフを吹いてみました。
これで色が統一されて分かりやすくなったかな。









つま先(現状左のみ)はセンチネルザクも意識して丸みを付けています。

もも正面の凹ディテールはやはりオミットしようかなー。
あとコクピットハッチ上部のアクセスパネルとかも埋めたい。
ザクの場合、機体前面にあまり開口部を設けたくないのですよね。
ハイディテールがRGのアイデンティティって気もするので悩ましー。


| RGシャアザク | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
RGシャアザク その17
足首のラインも納得いくまで修正することに。
R0022797.JPG
かかと側の高さをもう少し稼ぐため水平にぶった切って1mm延長。
つま先可動のために大幅にラインが崩れているので可動はあきらめて隙間を三角形のプラ板で埋めます。
足甲は丸みが足りないので分割を捨てて全体に薄手のプラ板を貼り足し、削り倒す。
フレーム側につく足甲パーツも取付角度をいじった影響でスネとの隙間が目立たないように上部を延長。


一応組んでみたところ、ソールのつま先ラインが絶壁過ぎてまだ違和感が。
R0022792.JPG


プラ板で末広がり形状に修正。つま先中央に自然に絞り込まれるラインになった。
R0022800.JPG


正面。
R0022801.JPG
スネとのフィッティングも改善された。もう片方は・・・複製で揃える?
| RGシャアザク | permalink | comments(5) | trackbacks(0)
RGシャアザク その16
結局、フロントのスカートアーマーは独立可動をやめてHGUCのように1枚構成に。
あと、いまいち詰め切れていなかった頭部を好みの形状に近づけました。


フンドシ部とのすき間はプラ板工作で空疎感が出ないように調整。
すき間には排熱スリット的なディテール入れてたんですが、ゴチャゴチャするので削除。

サイドアーマー内側の脇腹のパーツは上部をプラ板で延長し、胸に入り込むようにしています。


頭部。

まず、鼻の動力パイプ基部が大きすぎるので、エバーグリーンのプラパイプで細く作り直し。
鼻先も長すぎるので切り詰めて小型化。劇中の、(設定画ほど)鼻先が長くなくてシュッとしてる(笑)イメージに。
頭部は全体的にややストリームベース頭過ぎる(?)ので、もう少しフツーに頭頂部やサイド面を削り込み。



正面からだとこんな感じ。

モノアイスリット自体は必要以上に上下を詰めず、正面からだと機械的なラインで、俯瞰やアオリではひさしの角度で表情がついて見えるように(知らんがな)。
あと、脇の動力パイプも胸幅に収まって、タイトになっているのが確認できるかなと。


| RGシャアザク | permalink | comments(5) | trackbacks(0)
RGシャアザク その15
スカートアーマーが滑らかにつながるように調整。
フロントスカートはプラ板でスペーサーを追加してフンドシ部のすき間を塞ぐ。
フンドシ正面中央のパネルも埋めてツライチに修正。
R0022781.JPG



腹部インナーパーツ側面。
サイドスカートとの干渉を避けるために1mm程度前後に切り詰めた。
R0022775.JPG
| RGシャアザク | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
RGシャアザク その14
スカートのバランスを変更すると、胸の鈍重さが目立ってきたため、思い切って1〜2mm厚みを詰めることに。
サイドスカートは脇腹のすき間を無くすべく、さらに上方へ2mm延長。
肩軸は1mm上方にずらしてある。

現状での全体のバランスを確認したいので、頭と胴体の動力パイプを取り付けて撮影。











前回の状態との比較用に動力パイプ無しの画像も。




胸の切り詰め途中。前側で1mm、後ろ側で2mmカット。胸部フレームは干渉部を削っただけ。
脇の下の後方へ行くに従って下がるラインがイヤだったので、切断ラインを斜めにして肩上辺と平行に修正。

| RGシャアザク | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
RGシャアザク その13
反対側も同様の修正を終えた状態。
スカート短縮に伴いフンドシ部も上下に短縮済み。

正面からみると、少しMSVのザク胴体に近づいたかも。

フロントスカート上部と動力パイプ基部の付いている面とのつながりはあとで何とかする予定。
動力パイプ基部が横方向に若干狭く見えるのが気になるか。



太もも露出増加+フンドシ短縮効果により、見かけ上腰高なスタイルになった。



胸とサイドスカートとの縦方向の比率はこんな感じ。



テールスカートはあえて上方向に延長せず、F2と同様空間をあけることにした。
後は足首付近、脚部フレアを落ち着かせたい。


以下、各部工作の詳細。
続きを読む >>
| RGシャアザク | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
RGシャアザク その12
私の中ではザクのスカートは、胸ブロックの下から裾までなだらかにラインが繋がっていて、なおかつ正面から見たときのスカート全幅≦胸の全幅というイメージ。
模型の場合はクリアランス確保のため、タイトさが犠牲になる傾向があって、F2でもわりと泥沼化(笑)した部位ですが、RGでもそれを踏まえて修正を加えます。


左側のみ修正を終えたところ。


修正内容は前回のエントリで書いたとおりですが、フロントスカートはHGUCと同じく面積が広すぎるため1mmではなく2mm短縮。
サイドスカートは内側のフレームが深く勘合するようにスカート裏側やフレームを削り腿に密着、スカート自体も粉々分割して小型化。



ノコを入れたラインが水平垂直に交差している。


腿のディテールも腿そのものの長さが短く見えるので埋めたくなってきた(笑)


| RGシャアザク | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
RGシャアザク その11
量産型もリリースが決まったところで、久々に再開しようかな。


色々と気になった点は、これまでの工作でほぼ修正済みですが、まだ詰める余地があるように思います。
特にスカート周辺、いまだハイザック感(?)を醸し出しているというか、なんか違うんですよ・・・なんやろ?

このとおりに進めるかどうかは別として、今後のプランをメモ。

■頭
・モノアイスリット支柱を薄く作り直し

■胴体
・肩関節下がらないようにスペーサー追加
・サイド/テールスカート上と胸の隙間をなくすため2mmほど上方へ延長&タイトに
・フンドシとスカートの間にすき間を設けて大河原先生の画稿のようにする、かも。
・下端は1mmほどカットして太もも上部の露出量を増やす

■腕
・前腕の手首付近のすき間対策
・固定手首の親指付き位置の違和感解消

■脚部
・スネフレア前下部延長、浮き気味の足首露出を減らす

■足首
・つま先形状変更(分割埋めるかも)


ということで、今日はここまで。
| RGシャアザク | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
RGシャアザク その10
肩ブロックの切り欠きが思いのほか目立つのでプラ板でふさいで解決してしまう。
腕が水平まで上がらなくなるけどそこまで可動求めてないし、見栄え優先で。
R0022100.jpg


ツノ尖らせる。
いつもパーティングラインをセンターラインとして残して削ってます。
R0022102.jpg



スパイクはキットのもの加工しようとして失敗したのでコトブキヤのスパイクの6.0に替えます。大体ピッタリ。
R0022104.jpg


上腕のスライド可動部は、意外と中のフレームが詰まってなくて、向こう側の見晴らしが良すぎるのでプラ板を貼り足し目隠し。
R0022106.jpg

残りのパーツのヤスリがけを終わらせて洗浄にかけた。
しかし、あとパイプ地獄の処理と武器が残ってる。
大して何もしてないのに疲れたので寝ない程度に横になろう。

RGは面倒すぎるので、ストレートでもちゃんと完成させる人はその根気に無条件に敬意を表します。
| RGシャアザク | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
RGシャアザク その9
前腕側の肘関節部が装甲の切り欠きが大きすぎて締りがないのでプラ材で1mm足す。



このように可動には一切影響しない。



スネ前面装甲は裾の開口部がめくれすぎなのでアールをなだらかに削る。

側面も不自然なうねりがあるので削り込んでたいらにしておく。
こういうところは目視よりも指先でなぞってみたほうがわかりやすい。




前回と似たアングルで。

前腕ヒジ部の工作は腕のだらんとした感じがなくなるのでオススメかも。
| RGシャアザク | permalink | comments(10) | trackbacks(0)
AX
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS