スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
ZAKU2 F2 撮影リテイク


F2の撮影をやり直し、アルバムの写真を差し替えました。
続きを読む >>
| HGUCザク2F2 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
HGUC ザクF2 その49-撮影-


HGUC ザクF2をアルバムに追加。
続きを読む >>
| HGUCザク2F2 | permalink | comments(7) | trackbacks(1)
HGUC ザクF2 その48-完成-

というわけで、完成しました。ビーアビッテ!


といいつつ赤霧島をチビチビと。
続きを読む >>
| HGUCザク2F2 | permalink | comments(10) | trackbacks(0)
HGUC ザクF2 その47
もうちょいで組立て完了なんだけど時間が。

| HGUCザク2F2 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
HGUC ザクF2 その46
塗装後にエポキシ接着剤がはみ出してエラい事になった足首のリカバリー完了。

仮組み時のチェックが甘く、のりしろが少なかったのが失敗原因なので、一旦剥がしてエポパテ充填で隙間を無くして接着面積を確保。


モノアイの上下左右位置がセンターに来るように調整して各部接着。
マスキングテープはあとからはがしやすいように2枚を中央で合わせる。

上下のパーツ合わせ目はパテで埋める。

スミ入れ後にアルテコ盛りとか、少々アタマおかしい進め方にも感じられますが、現段階で必要なことは一歩でも前進することであり、「反省」などでは断じて無い!!1
| HGUCザク2F2 | permalink | comments(8) | trackbacks(0)
HGUC ザクF2 その45
8月も終りつつありますが、模型以外は色々と捗った1ヶ月。

昨日は旧友との久々の飲み会。
私の言動の支離滅裂っぷりがしきい値超えた瞬間、幹事(♀)が「はい解散。お疲れ!」で潔く終了。
しかし朝目覚めると枕元に「ポン酢」の瓶が置いてあったり、酔った時の自分はいまだナゾ多し。


間空きすぎて忘れそうなモノアイ工作の続き。
電飾しますよ。
 
電源にはCR1216を1個使用する。


まずHアイズ部分を2.5mmポンチで抜いたマスキングテープでマスクし、黒で塗る。
消灯時に一見、モノアイ位置が分かりにくい表現にしたいので、マスクをはがして全体にスモークグレーを吹き付ける。

ツヤ消しにしようかとも思ったけど、センチザクの模型はグロスだった気がしたのでそのまま。


スライドスイッチに抵抗とリード線をハンダ付けしてテープでいちおう絶縁しておく。
頭部にはギラ・ドーガの時と同じチップLEDを埋め込む。

遮光対策をしっかりしたのち、頭部の合わせ目を消す作業が重要。



スイッチはどこに隠すか考えた末、背中側に埋め込む仕様に。
ON/OFFはバックパックを取り外して行う。
電池は前から交換できるようにする。

今日はここまで。

今月のモデグラ、空母特集がいいかんじですね。
あとWFページでのMIDI音源の模型(ROLAND SC-55かな?)が少し気になった。
| HGUCザク2F2 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
HGUC ザクF2 その44
休み後半は色々あってF2の製作は進まないまま終了。
墓参りは一応いってきました。墓石がプルンプルンしてたよー。


モノアイの工作。

モノアイのモールドの中央を針で刺して目印を付け、直径2.5mm開孔。
ウェーブのHアイズS3ミニの2.5mmを、レンズ面ではない面を前に接着し、ツライチに削って磨き。

2.5mmの◯のマスキングをするため手芸店で皮抜きポンチを購入。2mmのもついでに。
マスキングテープなので替刃のみでOKかと。
右に写っているのは前から持っている3mmのちゃんとしたやつ。

これからマスキングを行ないレンズ以外のところをつや消し黒で塗って、その上からスモークグレーを吹く算段。
| HGUCザク2F2 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
HGUC ザクF2 その43
再びバラしてスミ入れなど。

今回もスミ入れはエナメルクリヤー系を使用。
手足の薄い緑にはクリヤーブルー+クリヤーグリーン、濃い緑やグレー部にはクリヤーオレンジ。
ハンドパーツはクッキリさせたいのでダークグレイで。

クリヤー系のスミ入れだと、顔料系のように混色したときに濁った色にならず、また、モールドの深さによって濃さが決まる(クリヤーカラーは塗膜の厚さで色の濃さが変わる)ため、浅いモールドでもクドくならない。

バーニアノズルは黒を下塗り、ガイアのスターブライトジュラルミンを吹いたのちクリヤーオレンジでフィルタリング。

| HGUCザク2F2 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
HGUC ザクF2 その42
富士登山ツアー、台風4号接近により中止。携帯食料貪り食って不貞寝。

おかげでF2は組立った。
全身画像は完成まで引っ張ったほうが賢い気がしますが、公開するぜ。


まだ作業が一部残っているので現状で進捗率97%くらい。
スミ入れは、頭の中ではどういう色でやるかは決まってる。


複製パーツの仕分けしてたら頭部の動力パイプの数が全然足りないことに気づいた。
成形不良のものもあるし、何体分かのパーツは揃うようあとで複製しておこう。
| HGUCザク2F2 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
HGUC ザクF2 その41
世事俗事の妄想を消しつつ、目の前のパーツひとつひとつを塗り上げていくことに専念する。

靴やコックピットのグレーはファントムグレー+ニュートラルグレー。
動力パイプやバックパックはGカラーグレー13。

関節グレーは特色304番オリーブドラブFS34087+グレー13。
少し茶系のウォームグレーになるので、全体に冷え冷えとした色調にならず良い雰囲気に。

まだスネや頭部の合わせ目、各部バーニア周辺など作業は残ってる。


ところで明日から連休に入りますが、夜行バスで登山ツアーに出撃しますので、そろそろ装備品をザックに詰めたりしないといけません。模型製作はこの辺で一時離脱。

ただし天候がどうなるかがちょっと不安だなー。
これこれ台風4号、本州にちかよるな。
| HGUCザク2F2 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
AX
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS