スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
MGギャン その35 -撮影-


アルバムにMGギャン追加。

キットのままではシールドをマウントするフレームが腕に引っかかってキズが付くのでフレーム内側にスポンジモール(イヤホンのカバーを細く切ったもの)を貼り付けてクッションにしてます。

ギャンの脚はスツーカのスパッツ付き主脚にちょっと似てるなぁ。(ツィマッド社的には)スパッツ無しのイメージがヅダの脚だったりして。

JUGEMテーマ:プラモデル


| MGギャン | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
MGギャン その34 -完成-
(画像クリックで拡大)









例によってエナメルクリア系でスミ入れ後、ガイアのEXフラットクリアにフラットベースを混ぜてエアブラシで吹き、なんとか完成。写真はまたちゃんと撮り直す予定。

ギャンは面で魅せるタイプのMSだと思うのでコテコテにディテールやスジボリを追加して密度を増すのではなく各パーツの面やエッジをブラッシュアップする方向で仕上げていきました。微妙な曲面の形状出し〜表面処理にはスポンジペーパーがものすごく便利。

それにしても随分と時間がかかってしまった。まぁダラダラやってただけで作業を圧縮すればせいぜい1ヶ月ちょいの内容なんですが。

やれやれ、ようやく枕を高くして眠れるぞ……パタパタパタ「しんぶ〜ん!」(ガシャーーン!!
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その33
塗装中に少し修正した部分。

以前の記事(1年前か!)でバックパックのスリット幅を修正してますが、さらに円筒にあわせて曲げ癖をつけたプラ板でスリット下側をふさぎ外装の表面積を増やすことで見た目大型化する作戦。
おもむろにノコを入れたりパテを盛りつけて途方に暮れる事態を避けるためにも基本的には最小限の加工で〜 がモットー。

爆発した部屋を片付け心を落ち着けつつ仕上げにかかりますよ。
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その32
塗装完了。
なかなか狙った色にならず七転八倒。塗り直しやらなんやらでMG3体分くらいは塗った感じ。

連邦系とは違うブルーにしたくて胴体はバイオレット、四肢は彩度を少し落としたライトブルー、フレームはウッドブラウン+グレーの茶系でなんとか落ち着いた。

先日塗装用の防毒マスク新調。換気扇使ってても粉塵は舞うので防毒タイプのやつ必要ですよー。
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その31
サフ吹き後。

プロポーション的には改造箇所が目立たず自然に見えれば良し。
塗装始めると部屋が散らかるせいか気が立ってくるので落ち着いていきたいところ。
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その30
この期に及んでテールスカートなどを修正。

くの字に折れ曲がったふちの厚みが一定でなく途中で細くなってるのが違和感があるのでサイドスカート側からテールスカートの先まで同じ厚みになるようにした。
両端のプラ板をゲージにポリパテ盛り削りしたけど、あらかじめ平らに削ってからプラ板を重ねて任意の厚みにしていったほうが効率良かった気がする。

あとはパーティングライン消しやキズ修正に明け暮れる。雨雲もようやくどっか行ったのでサフ吹きに入れるか。
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その29
そのままになっていた腕のエッジをスカート等と同様に単純な形状に修正。
よく考えると若干まだ作業が残っててザラッとした感触が。


| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その28
表面処理をなんとか終わらせる。
逆Rやゆるい折れの入るパーツが多くてペーパー掛けもひと苦労。
前回から特に大きく変わった点は無し。


完成に近づいたので設定画稿と比較してみる。ギャンは意外と胴幅が広い。

キットの肩は画稿よりふた周りくらい大きいので、単に胸やスカートを太くしていくと何やらウスラデカいプロポーションになってしまう。
しかし肩の関節構造を保ったまま球体を小型化するというのは技術的に少々ムリがあるので、今回は胴を伸ばしてバランスを取ったという次第。
| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その27
胸のダクトを作り直す。


外装を開口して中から出ている様に。
やはり長方形のダクトのほうが見た目がすっきりしていて落ち着く。

| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
MGギャン その26
胸の後ろ半分もポリパテで面をつなげる。



| MGギャン | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
AX
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS