スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
HGUC ガンダムMk-2 撮影リテイク
RX-178

HGUC ガンダムMk-2を追加(画像クリックでアルバムへ)。

BD1同様、過去の写真のクオリティが今一つだったので再撮影してあげました。
ちなみにblog開設前の製作なので、途中の記事などはありません。悪しからず。

このキットは素材として優秀なので、形状的に「こう作って欲しかった!」というような不満は特にありませんでした。
あえて言えば、武器が全体的に小さいので旧キットから流用したくらい。

胸ダクトを正面を向かせたり、腕部や腰回りの形状変更で旧HGインスト風にしたり、装甲の付き方を意識してスジ彫りを入れたりと、全パーツに手を入れています。

イエローとオレンジイエローの使い分けは、確か旧キットの色指定を踏襲したはず。
なお、右腕にはマウントラッチがありませんが、これはリファイン版バーザムを意識したことによるものかは不明。
| projectZ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
HGUCアイザック その18
雨も上がったことだしアイザックもかまってあげようかねぇ。

おもむろに胴体や靴をピットの米海軍デッキブルーで塗り始める。
塗ってるときと乾いた後とで色味が違ってくる。写真だとさらに違う。



ロト・ドーム下のブレードアンテナ6枚はプラ板で製作。まず一枚作り、残り5枚のプラ板を瞬着点止めで重ねてまとめて削る方法。
1/700アヴェンジャーの主翼をむしって流用したろかいと思ったけど、今回はやめておいた。
| projectZ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
HGUCアイザック その17

表情を失いながら、めんどうな表面処理作業をようやく終え、スジボリを施したところ。

スジ彫ってみて気に入らなくて、埋めて彫り直しの繰り返しでだいぶ時間を消費してしまった。
ハセガワトライツールのけがき針は専用工具だけあって使いやすい。

今週は塗装に入りたいところだけど、ねんがんのF2ザクが届くと早速パチ組で中断の可能性もありうる。
| projectZ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
HGUCアイザック その16

早速ポリッシャーでパーツ表面を磨いて洗浄、瓶サフをエアブラシで吹いて、再び表面処理中。
混ざって映ってるのは、ハセガワの護衛艦ちょうかい。

ポリッシャーを使ってみた感想ですが、ヘッド部が回転ではなく小刻みに左右に振れるので、摩擦でパーツが持っていかれたり、水研ぎで飛沫が飛び散ったりという事もなく、使いやすいです。

比較的広い面積では専用の円形のスポンジヤスリを貼って使うのが便利ですが、狭い面積や小さなパーツにはもっと小さく切ったスポンジヤスリを先端に貼り付けて使えば、思ってたよりもピンポイントでヤスれたり。

塗装時、以前は古新聞とかを敷いて作業してましたが、殺風景なのとゴミが舞いやすい気がしたので、最近は100円ショップでレジャーシートを買ってきて行楽気分で作業しております。
| projectZ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
HGUCアイザック その15
まだちょっと作業は残ってますが表面処理に突入。

いつもの通りボロ筆で溶きパテをペタペタと。

色を統一してプロポーションチェックするのには、撮った画像をいじって彩度を落として確認。
余計な色情報をカットすると形状が把握しやすくなるし、カラーリングの妄想にも好都合。
| projectZ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
HGUCアイザック その14

膝裏のモモ側の隙間もギリギリまでプラ板で埋める。
クリアランスはとってあるのでそれなりに可動はします。


プラ板でポリ隠しを自作。
最近ではポリがむき出しのキットも少ないので時代を感じさせる工作。


肩アーマーの接続部周辺。





腕の動力パイプは胴体から生えてる設定でしたが、さすがに取り回しに難があるので肩ブロックから。
付け根は角バーニアパーツ+プラ板。

| projectZ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
HGUCアイザック その13
電飾大作戦。

使用したのは画像のチップLED。内部スペースが限られる1/144スケールの電飾には最適。
光色は塗装プランを考えながら青を選択。

画像下に写っているのがリードスイッチ。ガラス管の中にわずかに浮いた接点が設けられていて磁石を近づけるとON、離すとOFFに。
ちなみに昔、学校の卒業制作で、とある装置の入力デバイスを作るのに大量購入した残り。佃煮にするほどあるので、面白い使い方をひねり出してなんとか使い切りたい(笑)


ロト・ドームや頭部内側は遮光のため、ガイアのジャーマングレーで塗りつぶし。
電源は小型3Vボタン電池CR1216を1個使用。

小さい模型に電飾を仕込む場合はスイッチの位置が悩みどころになるかと思いますが、目立たずアクセスしやすく、且つ、確実に設置するとなるとコレがなかなか難しい。配線はできるだけ短くしたいし。
ロト・ドームをグルングルン回しながらああでもないこうでもないと考えていたら、突如、

「スイッチを仕込む場所が無いのなら、ロト・ドームをスイッチにすればいいじゃない」


と、頭の中に声(電波?)が響いてきて、小膝叩いてニッコリ笑いリードスイッチで一件落着。


フタ裏にはネオジム磁石を両面テープで固定。
位置調整もしやすいしこれで十分。多分。


ロト・ドーム下部の様子。
こっちのアイもバッチリ発光!用水路から青モノっ!

中心を固定するブッシュは、細い棒を突っ込んであとから分解できるように穴を開けておく。
モノアイレールは別パーツ化するのも難儀なので、先にレールを塗りつぶし、マスキングして塗り分けるのが良いかと。
レンズが飛び出しているのはレールの厚みを考慮して不自然に思えたので、Hアイズの平らな面がレールとツライチになるように埋め込んで上からスモークグレーを吹いてある。
| projectZ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
HGUCアイザック その12

悩みどころの上腕の動力パイプはモビルパイプ+パイプスプリング+銅線。
可動が制限されるけど武器やシールドの装備しないから今回は良しとする。


全身像。そういえば胸のセンサーとかまだ作ってなかった。
| projectZ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
HGUCアイザック その11
1月の日にちの経つ速度は異常。

世の中暗い暗いと云う前に、すすんでモノアイ電飾致しましょう。

モノアイターレットはシールをガイドにドリルで開口。3mmのクリアランナー突っ込んで削ってコンパウンドで磨く。
3mmポンチでマスキングテープを抜いて貼り付け、全体を黒く塗った後、マスキングを剥がしてスモークグレーで塗装。消灯時に目が何処にあるか一見、わからないような表現に。
回路とかの説明は長くなるのでまた今度ということでかかかか堪忍な。

肩の丸パーツはwaveのI・TIP(台形)。おでこの円筒カメラはエバーグリーンのパイプに置換え。


延長工作でスネとユニットのフィッティングが悪くなっていたのでプラ板で隙間を調整。
ユニット上部にもI・TIP使用。このパーツ便利ですな。


最近の補給物資。やすりほうだい2、ヤットコ、ケガキ針。

ヤットコは先のギザギザがなくて力を入れやすいので、プラ板カット時に切り目を入れて折るような作業にも重宝。田宮からもエッチング用のが出てました。
ケガキ針は、いつもはハセガワのテンプレートに付属していたカルコを磨ぎなおして使ってましたが、いい加減ぼろくなったので買ってみました。
| projectZ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
HGUCアイザック その10
平べったくなって動かなくなっているうちに新年明けました。今年もよろしく。
作りかけや在庫が支離滅裂な事になってきたので、まずはアイザックの工作を完了させる方向で。

ロト・ドーム周囲の上下の合わせ目に出るプラの厚みを削除してみたところ。
ユニットを薄くするとともに航空機っぽく縁をキレキレにシャープ化。


アサリの貝殻がピタリ・・・と閉じているような感じに。

やり方としては上面パーツの底を接合面で1mm高さカット。
下面パーツはブレードアンテナを全部落として上面と合うように削る。
ブレードアンテナは0.3mmプラ板で作り直したけど壊しそうなので後で補強して取り付ける予定。


股関節軸は左右から真鍮線を通した3mmプラ棒をフレームに貫通させて固定。
腰は2mm高さを増しているので併せてテールスカートも大型化。



足裏は合わせ目の隙間が目立つのでパテで埋める。つま先の凹はヤスるのが実に面倒。
膝関節周辺は干渉しない範囲でディテールアップ。

| projectZ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
AX
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS