スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | permalink | - | -
ザクキャノン その18



アルバムに画像追加しました。
クレバー過ぎず、されどポンコツ過ぎずというイメージを目指してみましたが、今回わりと良いさじ加減に出来たかなと思っております。

ミサイルポッドは腰に直接付けると"ハの字"になるのがイマイチな気がしたので塗ってません。
付けるならやはり旧Zシリーズ武器セットのを、と思ったけど行きつけの店で見当たらず。
少し足りないくらいが丁度良い。
| ザクキャノン(Z版) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ザクキャノン その17
ザクキャノン完成。(クリックで拡大)


コトブキヤのメカニカルベースでMSデッキ風に。


アルバムにバックショット(こ、こんなふうになっていたのか!)も追加。
気分でまた追加する可能性大。

スミ入れはエナメルクリア系で混色したパープル、オレンジ、レッドで。
武器やバックパックはブラウンやダークグレーでウォッシング気味に。

マーキングは貼りまくるのにも飽きたので最低限に。
"HR"は搭載艦のHARIOの意味(notギーガー)。

一応解説しておくと、今回作ったのは「Zガンダム」11話に登場するザクキャノンで、設定に陸戦→宇宙用に改修されたとの記述はあるもののハッキリしないのを良いことに尻に宇宙用バーニアを増設したりハイザックの腕に交換したりと妄想に任せて製作。
肝心のキャノン砲はビーム砲に換装されてるわけでもなく、劇中で巡洋艦ハリオに乗り込んだシロッコには「おまえ何のために居るの?」的な扱いを受ける始末。

これがGMキャノン2とかソコソコ使えそうな奴だと、この「やさぐれ感」は出ないわけですよ。
色も含めてこっちのほうが好きなんですが、手間ヒマかけてザクキャノン作ろうという人はやはりエースのイアン・グレーデン機選ぶかな。

JUGEMテーマ:プラモデル
| ザクキャノン(Z版) | permalink | comments(4) | trackbacks(0)
ザクキャノン その16
塗装完了。


最初に塗った胴体ブルーが鮮やか過ぎてパーツ合わせてみると"毒状態"みたいになってたのでGカラーのグレー11を上塗りして良い感じに落ち着いた。やほほい。

紫は明度高めに作りますが白を混ぜていくとネムタイ感じになるので蛍光ピンクを少し足して調整。
現在、脳内物質使い果たした感じで呆然としているのでボチボチ仕上げていきます。
| ザクキャノン(Z版) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ザクキャノン その15
サフはだいたい吹き終わり。


正面。F2→ハイザックの中間的な誰か。


| ザクキャノン(Z版) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ザクキャノン その14
表面処理中気になったのでさらにディテール追加。

砲架の板状の断面部分に彫刻を。



ラビットタイプのアンテナを後頭部から襟元に移設。
理由はGMコマンドのそれと同じく狭い空間でぶつけないために。
アンテナ自体はハセガワエッチングノコの枠に似た形を見つけたので切り取って使用。



脹脛など各部に穴を開けたり凹モールドを彫り込んで単調さを解消。


明日からはサフ吹き&塗装。
| ザクキャノン(Z版) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ザクキャノン その13
本体のほうは表面処理に。


溶きパテを筆塗り後、#600のペーパーで均してエアブラシでクレオス瓶サフ1000を吹いて下地を作るのが大体いつものやり方。
溶きパテはタミヤラッカーパテに流し込み接着剤を加えてペースト状にしてからラッカーうすめ液で適度に薄めて手早く塗る。
| ザクキャノン(Z版) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ザクキャノン その12

マシンガンは取り回しが良い感じにしたかったのでバレルとストック切り詰めて小型化。
デザートザクのM120ASの改良版という感じ。
スコープとグレネードはB3グフの左腕の3連マシンガンから。
| ザクキャノン(Z版) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ザクキャノン その11
やはりヒザの長さが目立つので凹モールドを彫ってみる。
太腿も前後に0.3mmプラ板を貼ってエッジを広く取り箱っぽさを軽減。


スカスカなヒザ関節もプラ板(略

さてとマシンガンはノーマルで行くか改にするか、ほろにがからめるそ〜す!

| ザクキャノン(Z版) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ザクキャノン その10
キャノンパックもほぼ工作完了。



接続部分はヘタり防止のためwaveプラサポ2mmポリキャップに。
左の3mmポリキャップは後述。



上面には何のディテールもないので穴を開けてゴチャっと詰め込む。
ここも前回のバーニアで切り刻んだコアブロックを再利用。

設定では左側面にはスモークディスチャージャーが装備されてるのですが、さすがに宇宙でコレは無いでしょと撤去。
かわりに艦の護衛機という設定で敵のミサイル迎撃用の機銃を増設。NT1 ALEXのガトリングを探したけど見当たらないのでMG GP02AのMk82弾頭の円筒部を適当に加工。


機銃の接続に先述の3mmポリキャップを使うことによって、

MLRS仕様に!
| ザクキャノン(Z版) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ザクキャノン その9
ミサイルポッドを取り付けるためのハードポイントを。

HGUCザクに準じてスジボリをいれたあと四角い穴を開けて裏側から2mmの穴をドリルで開けたABS板(関節技ボールジョイントのランナータグ)を接着。
ミサイルポッド裏には2mm丸棒を接着して脱着可能とするわけだ。

Z版ザクキャノンの説明書には
「背面に宇宙用バーニアをアタッチメントして宇宙でも活躍できるように改造してあるようだ」
との記述があるけど具体的な設定画は無いようなので妄想でデッチ上げ。

ビッグガン用ストラップ基部中央の出っ張りをカット、どこのご家庭にもあるMGカトキガンダムの余剰パーツのコクピットブロックから切り取ってきたパーツを再利用。
ザクフリッパーの背面バーニアがちょうどこんな感じだし、後付っぽさもあってムイビエーン!!
| ザクキャノン(Z版) | permalink | comments(0) | -
AX
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
WEB ALBUM
2012y01m01d_023942718.jpg
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE

モバイル
qrcode






SPONSORED LINKS